整骨院のサンキューレター・DMハガキで集客するには

整骨院でサンキューレターやDMハガキを送っているけれども
効果を感じられないという先生の話はよく聞きます。

そのいっぽう、そういったハガキなどを送ることによって
売り上げや患者さんのとの関係性構築に効果をあげている接骨院もあります。

この違いはなんなのか?ここについてお伝えします。

 

整骨院のサンキューレターは効果がない?

10年ぐらい前のことを考えると、サンキューレターを送っている整骨院なんて
そうそうありませんでした。そんなことしなくてもリピートしてくれていたんですね。

でも最近では整骨院でもサンキューレターを出すところが
そこそこ多くなってきたようです。

そこでよく聞くのが、サンキューレターを送ったけど効果ありませんでした。
という整骨院経営者の声

そもそもサンキューレターなどハガキを送っても、
その結果を測定することは難しいという一面はあります。

が、なんの効果も感じられないということは
やり方になんらかの問題が潜んでいる可能性があります。

 

そのサンキューレターはなんのために出すのか

よくあるのが、なんの変哲もない普通のハガキに
印刷した文字で全員同じハガキを送っているケース

それでも効果がないとは言いませんが、
多くの場合、他の業者のDMに埋もれて読んでもらえなかったり
読んでもらえたとしても、それにたいしてなんの感情も持ってもらえない場合が多いです

ようはハガキ出しただけ。という状態なんですね。
なんの目的意識もなくやってしまうと往々にしてそうなります

 

だから、まずのそのサンキューレターでなにがしたいのか
そこをしっかり自分の中で考えてください。
ここをすっとばして、形だけサンキューレターを出しても効果はしれています。

例えば、その患者さんの身体の状態をしっかり説明してあげてもいいですし
今後の治療計画について書いてもいいです。

おそらく整骨院にて口頭で説明はしているはずです。
していないならちゃんとしてくださいね(~ ~;)

でもやっているとしても、やはり患者さんはすべてを覚えているわけではありません。
また、理解できていない場合だってあります。

それを紙に書いて渡すことによって、より深く患者さんの頭の中に
治療に対しての意識付けをしてもらえる効果があります

 

印刷しただけのハガキを機械的に100枚送るぐらいなら
ちゃんと目的意識を持ったハガキを30枚出したほうが効果は見込めたりします。

もちろんここに書いた方法だけがすべてではありません。
やり方なんて無数にありますので、あなたの整骨院に合ったものを実践してください。

 

そもそも数が足りていない

整骨院の集客経営において、どんなこともでもそうですが
ある一定数の数は必要になってきます。

よくあるのが、休眠患者さんにハガキを20枚送ったのですが1人も来ませんでした。
といったような声です。

そりゃそんなもんです。
整骨院によって、それまでどんな接触してきたのかによりますが
基本的にDMの反応率で10%を超えることはむずかしいです。

ましてや、これまでなーにもしてこなかった、
送ったはがきもなんの変哲もない印刷ハガキ。

それで再来院してもらおうってほうが都合よすぎるのです。

つまり、送ったはがきの数も足りていなければ
それまでにその患者さんと接触している数も足りていないのです

 

接触回数が増えれば増えるほど反応がよくなるとは言いませんが
1年間なにも接触してこなかった整骨院から、
突然1枚だけハガキが来たところで、そんなに多くの人の反応は期待できません

 

ハガキ、DMは面倒くさい

正直、整骨院でリピートなどのためにハガキやDMを活用することは
かなり面倒くさい作業になります。

そしてその割りには、やり方を間違えると、たいして効果があがりません。
だから多くの整骨院、治療院で、途中で挫折してしまうんですね。

そりゃ面倒くさいのに成果が出なけりゃ続けられませんわな

 

でも、やり方さえ間違わなければ、労力に見合った効果は出ます。
整骨院経営にとってハガキやDMでのフォローは有効な手段のひとつです。

そして、多くの整骨院が途中で諦めるので、
適切な方法で続けることができると、とても有利になり得ます。

100人の患者さんに年間5枚ハガキを送ったとします
コストは3万円弱で済みます。時間はかかりますが1日にすると2枚です。

それを送ることで、何回分の施術が上乗せできるでしょうか
これは正確に測ることはできませんが、3万円を超えるならやる価値はあります。

 

僕の治療院・サロンのクライアントさんの例でいうと
反応率の高い先生だと、いいときで10%ぐらいある人がいます。
つまり100枚出せば10人来院する計算です。

このクライアントさんは実費治療院なので、単価は5,000円以上。
DMやハガキがいかに有効な手段かがわかると思います。

 

これはいい例だとしても、3万円ぐらいのコストで
10人ぐらい集客することならそんなに難しいことではありません。
もちろん継続的な接触が大前提になりますが

 

仕組みを作ってしまうまでは大変ですが
ある一定の反応が出る仕組みを作ってしまえば、かなりラクです。

是非あなたの整骨院でもハガキ、DMによるリピート集客を考えてみてくださいね

 

整骨院・接骨院集客経営コンサルタント、加藤

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | 教材販売

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA