整骨院の単価アップと値上げは2つのことを把握する

治療院集客3つの必須セミナー

整骨院など治療院では時間単価の考え方がとても重要です。
ここの考えが浅いままだと、労力の割りに収入が増えないからです。

1時間でも、10分でも、1分でもなんでもいいんですが
とにかく、今現在の時間単価を把握できていますか?

 

保険診療だと平均2,000円の売り上げになる
自由診療だと平均4,500円の売り上げになる

ここだけを見た場合、自由診療のほうが売り上げが伸びそうです

でも施術時間であったり、並行して施術できるなどの事情を
考慮に入れて考えると

保険診療だと10分あたり1,000円の売り上げになる
自由診療だと10分あたり900円の売り上げになる

といったように逆転する場合もあります。

 

自由診療に移行していけば、売り上げも上がる
そう思って取り組んでいるのに、蓋をあけてみれば
同じ労力働いて、売り上げはダウンしている。なんてことになります

なので、あなたの整骨院では、どの治療がどれだけの時間単価があるのか
そこをしっかりと計算して把握してください

そこを把握した上で、料金設定はすべきです

 

値上げをする

さきほど例にあげたように、自由診療のほうが実は低かったなど
思ったとおりの時間単価になっていない場合は、修正が必要です。

簡単に言ってしまうと値上げです。

 

値上げには大きく分けて2種類あります。
値段そのものを上げる場合と、
時間を短くして実質的な値上げする場合

実際にその施術を受ける患者さんからの抵抗が大きいのは
前者の値段そのものを上げる場合
やはり、金銭的なストレスが強くかかるからです

それに対し、時間を短くして対応する場合は
気付かない患者さんも多いですし、こちらから説明したとしても
気にしない方が多いようです。

 

もちろん、あなたの整骨院がどんなコンセプトでどんな患者さんが来ているのか
ここによってもこれは変わります。

名前は整骨院だけど、やっていることは保険の利くマッサージ
来院している患者さんは、慰安マッサージと捉えている
なんて院だと、時間短縮に対する抵抗は多いです

 

時間を短縮しても、患者さんの満足度は下がりません
なんてことを言うコンサルタントもいますが
そもそも論として、患者さんが治療のみを受けに来ているという前提での話になります

治療をしていて、治療結果のみを求めている場合
そりゃ時間が短くても文句はありません。むしろ歓迎される

でも、現段階であなたの整骨院にこられている患者さんが
どういったことを求めている患者さんなのか?
ここをしっかり把握した上で行動しないと、エライ目に遭います

 

時間単価を計算し、把握しておく
自分の整骨院の患者さんが求めているものを、把握しておく

この2点はとても大事なので、しっかり頭に入れておいてください。

 

整骨院・接骨院集客経営コンサルタント、加藤

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | 教材販売
 

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA