整骨院経営成功の秘訣とは

治療院集客3つの必須セミナー

整骨院の集客がどうたら、経営がこうたらと書いておりますが
繁盛している整骨院を見るとあんまり特別なことってしてないんですね
当たり前のことを当たり前にやっている。

今はもう変わってしまっているかもしれないけど、
かつて明太子屋の「ふくや」が、ふくやABCという経営理念を掲げていました。

当たり前のことを、ばかみたいに、ちゃんとやる

という意味だそうです。
なんかいいですよね。僕はこういうの好きです。

 

整骨院の集客経営情報はそのへんに落ちている

ちまたには僕みたいなのがたくさんいますので、
整骨院を含め、治療院の集客経営に関するさまざまな情報が無料で転がっています。

で、実際のところ、僕のコンサルなんぞ受けなくても、
こういった無料で得られる情報をちゃんとやれば、結果は出ます。

このブログもそうですが、僕はこっちでも治療院向けブログを書いています
これを最初から最後まで全部読んで実践すればなんとかなります。

 

僕はブログでもセミナーでも常々言ってますが、基本しか言いません。
それで十分だというのもあるし、応用を知らないというのもある。

応用は、基本ができた人が自分なりにカスタマイズしてできたものだと思うのです。
つまり人それぞれ違うということ。守破離の考えに近いかもしれません。

まぁ、これは僕の勝手な考えですので、正解ではありませんけども。

 

多くの柔道整復師が、こと集客経営に関しては、
やるべきことをちゃんとやらないで、患者が来ないと嘆いています。
まずやれることちゃんとやれよ。と、僕は声を大にして言いたい。

たとえばね、挨拶とか掃除とかだってそうなんですよ。
やれば繁盛すんのかといえば、そりゃそこまで甘くはないけど
やってマイナスがないんだからやれよって話なんです。

 

僕の訪問コンサルを受けた整骨院の先生で、
まず院内の掃除から始めてもらうケースはけっこうあります。

なかにはなんでそんなことせにゃならん?
と全然掃除に取り組まない先生もいらっしゃいます。

僕自身、トイレ掃除しとけば繁盛する。
と言う治療院コンサルタントなんて嫌いです。
んなわけないからです。

でもね、掃除なんて誰でもできるし、やって損はないのよ
ガンガン集客できるわけじゃないけど、
掃除ができていなくて患者さんが去っていくことは確実にあるんです

 

そんなこと僕に言われなくても誰だってわかっていると思うんです
でもやらない。そして患者さんが来ないと嘆く。アホかっちゅうねん。

 

当たり前のことは難しい

でも、その気持ちわかるっちゃあわかるんです。
僕もそういうの苦手ですから。人にはエラそうに言いますが苦手です。

ちょいと前にメルマガのほうで紹介した、八百屋の旬八さん

この八百屋さんのオーナーが言っていた旬八のウリが
新鮮で美味しい野菜を適正価格で届けること。(ちょっとうろ覚えですが)

これってめちゃくちゃ当たり前のことですよね。
新鮮で美味しい野菜なんてなんのウリにもならない。
でもそれを徹底して、現にウリになって繁盛しているんですよ。

僕の勝手な想像ですが、そういった当たり前のことを当たり前にするのは
きっと難しいんだと思います。

 

治療院でいうならば、ちゃんと患者さんの痛みや症状を治す。
これって整骨院なら当たり前のことかもしれません。
でも、正直難しいですよね。

簡単だっていう柔道整復師はゴッドハンドなのか、
もしくは自分の実力をわかっていないのか、どちらかです。

 

よく、僕のようなコンサルタントが、技術はあって当たり前です。
とかって言うんですよ。どこまで理解できてんのか知りませんが。

んな簡単に言うなよ。と
それができたら苦労せんわ。と
人の体ってそんなに単純ちゃうわ。と

そう言いたい治療家もいると思います。
僕は整体院をしているときにそう思っていましたし、今でもそう思う。

 

ということで、当たり前のことをやろうね。という話から
当たり前のことは難しいという話になってしまいました。

でも簡単にできる当たり前のことももちろんあります。
そこはしっかりとやっていってください。やって絶対に損はありませんので。

当たり前のことを当たり前にする。
そんな整骨院はとても強いですよ。

 

整骨院・接骨院集客経営コンサルタント、加藤

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | 教材販売
 

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA