第22回柔道整復師国家試験の合格者数と合格率から思う柔整師の将来

治療院集客3つの必須セミナー

第22回柔道整復師国家試験の
合格者数と合格率が発表されました。

★受験者数 7,102人
★合格者数 5,349人
★合格率 75.3%

前回の、合格者数4,438人から比べ今年は1000人増えました
また、柔道整復師が増えましたね(~ ~;)

 

整骨院とコンビニと比べても意味がない

現在、全国の整骨院数は平成22年で約40,000院
※数字の出典はこちらです
平成22年衛生行政報告例(就業医療関係者)結果の概況

平成26年の現在では、45,000院ぐらいになっているといわれています

コンビニの数が50,000店を超えたそうですが
よく、整骨院・接骨院の数とコンビニを比較する人がいます

整骨院の数は40,000院以上です。
コンビニでも50,000店なんですよ!
なんて感じに

わかりやすいように比較しているのでしょうが
だからなんなんだっていつも思います。

不安を煽るのは僕のようなコンサルタントの常套手段です。
やってる本人だからよくわかる(~ ~;)

でも、新しく柔道整復師になった先生は
こういった僕のような輩の煽りに踊らされないでほしい

 

美容院の数は230,000店

全国の美容院の数は230,000店だそうです。
※こっちは面倒くさいから、出典ソースはなしで

ついさっき関係ない数を持ち出して、煽るな
と、さっき書いたくせに、今度は関係ない数字を持ち出しております

コンサルタントなんてこんな人種です。
ま、いいや、続けます。

230,000店て・・・めちゃくちゃ多くないですか?
理容店も合わせたら余裕で300,000店ですよ、奥さん

全国の信号機の数が200,000基らしいので
信号機の数より美容院のほうが多いんです

でも、でもです。
美容院だって儲かっているとこは儲かってますよね。

僕が言いたいことは、つまりそういうことですよ
ちゃんとやれば、柔整師がまだまだ増えたところで
まったく問題なくなっていける

保険ありきで考えるから、柔整師多い、どうしよう・・・
ってなってしまうだけなんです。

そこから離れろっちゅう話です。

 

これからの整骨院、柔整師

とはいえ、とりあえず看板出して営業してりゃ
患者さんがわんさか押し寄せて、うはうは

そんな時代はもう戻ってきません。
じゃあこれからどうすべきか?

僕は価値という考え方を常に持つべきだと思っています。

これまでは、近いから安いからという理由で選ばれて
それで整骨院はやっていけました。
保険に守られていたからですね。

でもこれからはそうはいかないので、価値をしっかり考える必要があります。

で、その価値には

  • ・機能的価値
  • ・情緒的価値
  • ・自己表現的価値

と3つあります。柔道整復師をふくむ、治療家ってのは
どうしても治療技術などの、機能的価値ばかり見てしまいます

でも、それは価値の一部分でしかありません。

他の、情緒的価値であったり、自己表現的価値
これらも意識して、自分はどんな価値を誰に提供するのか

ここを考え、実践できる整骨院、柔道整復師が成功していく
そう僕は確信しています。

ものすごくエラそうな記事になりましたが
とにかく、新しく柔道整復師になった先生、頑張ってください。

 

整骨院・接骨院集客経営コンサルタント、加藤

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | 教材販売
 

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA