接骨院の集客方法は基本をやったヤツが勝つ

最新の接骨院の集客方法!誰がやっても超簡単
完全無料の接骨院集客方法!ゼロ円で簡単集客
接骨院最速集客法!明日から新患さんがザックザク

もしこんな素晴らしい集客方法があればあなたは知りたいですか?
僕は知りたいです。もう全力で知りたい。でもまぁ、そんなのないんですよね

 

んな便利な集客方法あるかっちゅうねん

たまたま一時期だけうまくいくようなこともあります。でもそれが続くとは限らないし、それだけに頼って痛い目に合う接骨院もある。また、なんにもしてないけど集客できている接骨院もあるにはあります。(そう見えるだけで、ちゃんとやることやっている場合が多いんですが・・・)

特に保険診療中心で今までやってきた接骨院が、自費診療を軸にしていく際に、その自費の新規集客には、苦労している先生が多いようです。下手すりゃ値段が10倍ぐらいになることもあるので、保険のときにみたいにはいかなくて当然ですよね。

で、そういう場合に走っちゃうのが、冒頭のようなお手軽集客です。

なんかウルトラCがあって、それをすれば一気に患者さんが集まるのでは?最新のマーケティングを使えば、どんどん集客できるのでは?なんて思ってしまう先生って多いんですね。んなもんあるかっちゅうねん

 

もっと新しい集客方法を教えろ!

何度かお会いしたことのある、アトム電器のメオさん(←すみません漢字を失念しました)が運営されているブログにこんな記事がありました

聞いたことがある話ばかりでがっかりした。
もっとすぐ使える販促方法を教えて欲しい。
http://ameblo.jp/atom-denki-meomasa/entry-11467010620.html

彼は町の電器屋さんのアドバイザーなんですが、どこの業種の方も考えることって同じなんですね。

接骨院を含め、集客に成功している治療院を見ていると、結局やっていることって基本的なことばっかなんですね。やるべきこと、基本を、ちゃんとやっている。

新しいこととか、聞いたことないことって、なんかすげぇー!って思っちゃうんですね。僕もまさしくその部類の人間なんで、その気持ちは痛いほどわかるんですが、新しいからいいってことは一ミリもありません。使い古されていようが、いいものはいいのです。もちろん新しいからダメでもありません。ようは、新しい古いではないんです。

あなたの提供できる価値はなにか?それを必要とする患者さんは誰なのか?その患者さんになんて言えばいいのか?そしてそれをどうやって伝えればいいのか?これらをしっかり考えて、あとは行動するのみです。

ここを考えずに達成した集客なんて脆いったらありゃしない。いっときうまくいったとしても、いつかほころびが来てしまうんです。

ただ、勘違いしてはいけないことは、努力すればそれで結果はついてくる。なんてキレイごとが言いたいわけではありません。いくら努力したって、時間かけたってダメなものはダメ。やり方を間違えれば努力なんてただの時間つぶしです。

だから基本が大事なんですね。

 

基本さえわかればあとは行動あるのみ

基本さえわかれば、あとは愚直に行動したものが強いです。

例えば、ホームページで新規集客するとします。この場合、ある程度のSEOの基本さえわかれば、あとはたくさんコンテンツを作ればなんとかなります。いろいろなやり方があるけど、これがもっとも確実です。

ひたすら症例や症状別ページを作れば本当になんとかなります。僕のクライアントでもこれで集客されている先生はけっこういます。でもそれってなかなかできないんですね。文章を書くってってしんどいですから。ジャマくさいですから。

そうなると、「そんなことより、こう書けばグーグルで1ページ目に表示されて、こう書けばワラワラ患者さんが来院する、簡単な方法を教えろ」と、多くの接骨院の先生は思ってしまうんです。実際にこれまでに似たようなことをたくさん言われた。

んなもんあるかっちゅうねん ← 本日2回目

 

たった○秒。だれでも簡単施術テクニック

これってなにも新規集客だけではないと思うんですよね。僕は基本的に治療技術のことには口出ししません。10年以上治療家やってましたが、知識も技術も皆無なので、口出ししたくてもできないですから。

でもね、たまーに言いたくなるんですよ。そんなもんに飛びついてどないすんねん。と

よくありますよね。「素人の受付けでも、できた!たった20秒触れるだけの施術で、歩けないほどの痛みを消失させるテクニック」なんてのが。

基本ができている治療家、柔道整復師がその技術をやれば、それはそれで身になるかもしれません。でもなんもない僕みたいなのが、そんなのいくら仕入れたところで、あんまり意味ないわけ。いつまでも治療ごっこの域を出ません。僕自身がそうだったから本当によくわかる。

そもそも、そのたいそうな技術そのものが、 めちゃくちゃガラクタってことも多いのですが・・・まぁ、そこはまた別の話なんでここでは触れないでおきます。

ちょっと話がそれてしまいましたが、言いたいことは同じです。基本をやっている人が強いよってことです。実は僕のセミナーや塾も基本ばっかです。でもそれでも愚直にやった人は結果を出します。

  • そんなのなんとなくどこかで聞いたことがある(実践してないけど)
  • そんな誰もが知っていそうなことはいらない(面倒くさそうだし)
  • もっと聞いたことのがない最新の集客方法を教えろ!

なんて人はたいていダメです。あなたの接骨院に集客したいならば、基本をしようねってことです

 

今後の接骨院の集客経営

こちらの記事にも書いていますが(保険診療の限界と自費治療の今後)接骨院経営の今後は、保険診療だけに頼っていては非常に困難なものになります。というか、現時点でもまっとうに経営すれば多くの接骨院は苦しいはずなのです。普通に考えてそんなに捻挫や打撲の患者さんはいないでしょうから。

保険がダメなら自費をすればいい。という発想になったとしても、既存の保険患者さんに10倍近くする自費診療を受けてもらうのはそう簡単ではありません。となると、自費診療の患者さんをこれまでとは別に集客していかないと、それはあなたの接骨院が衰退していくことになります。

いよいよそうなったときに、お手軽な集客方法ばかり探し回っても、よくて一時しのぎ、悪ければお金と時間のムダに終わります。ここに書いたように、基本をしっかりわかったうえで行動していくしかないんですね。特に、資金的にそこまで余裕のない小規模接骨院なら、お金を掛けられないのでなおさらです。

ただでさえ柔整師の数がどんどん増えています。毎年5000人程度新たに国家資格を取得している。保険が苦しくなり自費も考えていくようになると、接骨院だけでなく鍼灸院や民間資格の整体院なども、あなたの院のライバルになっていきます。

それでも勝ち残っていくためには、安定的に集客できる仕組みを作る必要があります。小手先のお手軽テクニックだけでは難しいのは明白です。

あなたの接骨院を、この先も楽しく安定的に繁盛させていきたいなら、集客の基本をしっかりと意識して行動していってください。そうすれば今よりももっと楽しい接骨院経営がおくれると思います。

整骨院・接骨院集客経営コンサルタント、加藤

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | 教材販売

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。 友だち追加

2 件のコメント

  • まさにその通りだと思います

    基本ができていないのに応用なんて出来るわけないですよね。

    とても共感しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA