整骨院のホームページは誰も読んでいない

整骨院のホームページで新規集客する際に頭にいれておくべきこと

それは、患者さんはほとんど、あなたの接骨院のホームページを
読んでなんかいない。ということ

 

あなたの整骨院のホームページは読まれていない

よく、来院してから、料金はいくらですか?とか
保険証は使えますか?なんて質問をされませんか?
ホームページにでかでかと書いてあるにも関わらず

もちろん整骨院に来院してからでなくても、
電話で営業時間や休業日についての質問があったりしませんか
こちらもでかでかとホームページに書いてあるにも関わらすです

 

ひょっとしたら、あなたは、ちゃんとここに書いてあるやん!
なんで読んでから電話しないのよ?と思うかもしれません。

でも、実際のところ、こんな患者さんがほとんどです。
料金や営業時間ぐらいは確認するかもしれませんが
多くの患者さんは、ざーっと自分に関係ありそうなとこだけしか見ません
そんなもんなんです、結局のところ。

 

接骨院のHPは読まないから適当でいい?

じゃあ、どうせ読んでないから適当に書いてりゃいいのか?
といえば、もちろんそうではなく、
しっかり注意して読まない。だからこそわかりやすいように書く努力が必要なのです

例えば、あなたの整骨院に、保険治療と自費治療の二つがあるとします。
そのふたつの料金が知りたいと思ったときに、
すぐたどり着けるようになっていますか?

すぐにという意味はわかりやすいところに、クリックするところがあって
ワンクリックで料金にたどり着けているかということです。

 

そもそもどこのページに書いてあるかすぐ見つけられない
クリックを3回ぐらいしないとたどりつけない。
こんなホームページじゃ、その整骨院の新規集客はかなり苦戦します

見込み患者さんは、まずしっかり読まない。
ということは、簡単にしていないと見つけられない。

最初に書いたように、電話で聞いてくれるならまだいいです
来院してくれているわけですから

でもそういった人が1人いるということは、
料金が見つけられなかったから、別の整骨院や整体院に行った。
そんな人が何人も潜在的にいると考えてください。

つまり新規患者さんを取りこぼしている。

 

読んでもらえなければ新規集客はできない

あなたの整骨院がどんなに素晴らしい技術をもっていたとしても
それをホームページで必死にアピールしたとしても
読んでもらえなければ、集患にはつながりません。残念ながら

よく、ホームページには自費治療について書いてます
でも誰も新規は来てくれません
なんて接骨院経営者のお話を聞きます

いろいろな原因は考えれますが、
わかりやすくないので見てもらってないだけ。
なんて原因も少なくないんですね。

 

でも本人はそんなことがわかってないから
やっぱり自費治療は、もっと安くしないとダメなのかなぁ・・・
なんて勘違いして安売りに走ってしまう。でも売れない

で、やっぱり保険じゃないと受けてくれない。
と結論づけて、いつまでたっても保険依存を脱却できない

 

心当たりありませんか?

見込み患者さんは、あなたの整骨院のホームページなんて真剣に読んでいない
ここをまず認識し、じゃあ、どうすれば読んでくれるかを探っていってください

そうしないと、取りこぼす患者さんがどんどん増えていきますよ

整骨院集客経営コンサルタント、加藤でした

 

整骨院・接骨院集客経営コンサルタント、加藤

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | 教材販売
 

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA